レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書のレビューが3000件以上! レビューは毎日更新します。



ブランド力

ブランド力 ~今、企業や自治体に求められている大切な価値
関野 吉記
日経BPコンサルティング
売り上げランキング: 67,857
競争力のある企業に成長するために
社員それぞれが何を意識すべきかをまとめたもの。


「ブランド力」というタイトルではあるが、
会社のネームバリューを上げるための方法論ではなく、
企業価値そのものを向上させる考え方が書かれている。
部下として働く一般社員や中間管理職にも通じる内容なので
経営方針を決める権限を持っていない人でも
どういう意識で仕事をすべきかという点で役に立つだろう。


企業を成長させる社員になるために
どういう仕事観を持つべきかを学べる本。

動物を守りたい君へ

動物を守りたい君へ (岩波ジュニア新書)
高槻 成紀
岩波書店
売り上げランキング: 4,693
人間によって動植物がどういった影響を受けるのかを
中学生にもわかりやすく解説した本。


人間社会が環境にダメージを与えることは知られているが、
人間の生活が生き物にどういった変化を与えるか、
ペットや家畜がどういう生き方を強いられているかなど、
動物との関わりを掘り下げて説明していく。


あくまで中立的な立場の筆者で、
極端な環境保護や利益追及に偏らず、
客観的な視点で人間と動物との関係が理解できるのがよい。


都市開発や食材提供の整備が進み、
動物の犠牲が生活を支えているという意識を持ちにくくなったが、
野生動物や植物、家畜やペットなどの存在意義を再認識させてくれる。
年齢を問わずにオススメできる良書。

夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ
夢をかなえるゾウ
posted with amazlet at 18.06.01
ミズノオフィス (2013-04-23)
売り上げランキング: 352
人生を好転させるためにやるべきことを
小説形式で表現した自己啓発本。


象の姿をしたヒンズー教の神ガネーシャ
現状を変えたいと考える平凡な会社員のもとへ現れ、
あれやこれやと理由のわからない課題を出していく。


ガネーシャの大阪弁は地味にクオリティが高く、
関西人から見ても非常に自然な言い回しで感心する。
ボケとツッコミを繰り返しながら展開していく2人のやり取りの中で、
さまざまの有名人の逸話がさらりと紹介されていく。


主人公が感じる通り、序盤に指示される課題は
意味のないようなものに思えるが、
ページが進むにつれて徐々に本質を捉えたアドバイスが増えていく。


ストーリー形式のため、自己啓発本を読み慣れていない人でも
いろいろな教訓をスムーズに得られるようになっているが、
反面、ひとつひとつの教訓に対する文字量が多いので
中身をテンポよく吸収したい人には効率が悪いだろう。


なんとなく惰性的に生きていた人が
これまでの日常を別の視点から見つめ直すための本。
自己啓発本やビジネス書をあまり読んだ経験のない人向け。

ドライバーレス革命

ドライバーレス革命
ドライバーレス革命
posted with amazlet at 18.04.23
日経BP社 (2017-03-01)
売り上げランキング: 38,930
周囲の状況を読み取るカメラやセンサーと
その情報を処理するソフトウェアによって
人間が運転する必要なく目的地へと運んでくれる自動運転車について
その現状と将来を説明したもの。


専門技術の集大成である自動運転車だが、
そういった方面の知識がなくても非常に読みやすく、
自動運転車が現段階に至るまでの歴史を理解し、
来たるドライバーレス社会について期待させてくれる。


また、自動運転車が社会に導入されるにあたって
懸念される問題点に関しても
非常に論理的に解説されていて納得できる。
本書を読み進めることで
いろいろな方面の疑問が氷解していくのが気持ちいい。


400ページを超えるボリュームだが、
自動運転車に関する話だけで
これほどさまざまな内容が語れるのも素晴らしい。
自動運転車に少しでも興味があるなら読んで欲しい良書。

デルトラ・クエスト<1巻>沈黙の森

デルトラ・クエスト (1) 沈黙の森 (フォア文庫)
岩崎書店 (2015-01-14)
売り上げランキング: 32,672
影の大王に乗っ取られた王国を救うため、
世界を救う7つの宝石を探しに向かう話。


小学校高学年あたりを対象としたファンタジー小説だが、
一度に登場する人物も限られるため人間関係も把握しやすく、
RPGの世界観を連想する王道的なストーリーでわかりやすい。
前半は思ったよりも時間の流れが早く、
大胆に場面展開していく内容に驚かされた。


テンポがよく、感情移入しやすいキャラクターで
大人が読んでも問題なく楽しめる内容。
正統派のファンタジー小説が読みたいときに。

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

革命のファンファーレ 現代のお金と広告 (幻冬舎単行本)
幻冬舎 (2017-10-04)
売り上げランキング: 395
お笑いコンビ、キングコングの西野 亮廣が
いかに自分の価値を高め、収益につなげているかを語った本。


筆者がこれまで活動してきた内容について解説されているため、
発売された絵本「えんとつ町のプペル」を中心に
Twitterやテレビの発言で炎上したことなど、
筆者の周りで起こったことをある程度知っている必要がある。


お笑い芸人ではあるものの、ビジネスを成功させる上での
しっかりとした考察と試行錯誤が感じられて参考になる。
絵本作家というとクリエイターというイメージがあるが、
いかに効率よく収益化して成果を上げるかという
プロデューサー的な視点での考え方が伝わってくる。


芸人のエッセイ本ではなく、
物やサービスをヒットさせていく手法についてのビジネス本。

課長の仕事術

課長の仕事術 (アスカビジネス)
麻野 進
明日香出版社
売り上げランキング: 117,665
新任課長や管理職への昇進を目指す人に向けて
組織に属する人間として
どういう考え方で働くべきかのアドバイスを書いたもの。


一般社員から立場が上がり、上司を意識した立ち振る舞いと
部下に指示を出すリーダーとしての役目との
両方が必要になる課長職についての指南書。


管理職が考えるべき要素がかなり具体的な視点で書かれており、
部下の人心掌握についてや組織としての成果を目指す視点などは
課長の立場に就いていない人でも十分参考になる。
業務を遂行する上で起こりうる問題への注意や
自分と周囲の両方を大切にする視点は
成長を目指す一般社員も含めて知っておいて欲しい内容。


妙に誤字脱字があるのが残念だが、全体的に無駄のない濃い内容で、
手元に置いてたびたび読み返したい1冊。

ロジカルパズルRPG 魔法の迷宮と隠された扉

ロジカルパズルRPG 魔法の迷宮と隠された扉
ロジカルパズルRPG制作委員会
スモール出版
売り上げランキング: 296,794
RPGのストーリーになぞらえて
たくさんのパズルを収録したもの。


指定されたパーツを
条件を満たすようマス目の中に収めたり、
条件に矛盾しないルートを見出したりするパズルだが、
20問以上を解いてもその面白さがわからず、
退屈な計算問題をやらされている気分になるばかりだった。


ストーリー部分は期待していなかったが、
パズルに関しても合う合わないが割と分かれる印象で、
ただのパズル問題集に過ぎなかったのは残念。
「RPG」という表現からリアル脱出ゲームのような
気持ちよさを味わえるかと思ったが、
特にそういった斬新な仕組みは何も用意されていなかった。


可能なら掲載されている問題がどんなものかを見て
楽しめそうな雰囲気かどうかチェックすることをお勧めする。

超ど素人がはじめる投資信託

超ど素人がはじめる投資信託
翔泳社 (2017-03-08)
売り上げランキング: 124,458
投資の手段として人気の投資信託について、
その仕組みや用語などを解説したもの。


「超ど素人がはじめる」とある通り、
非常に噛み砕いたわかりやすい説明ばかりで、
説明を簡潔にまとめた文章ページと
それを図やイラストで表現したページがワンセットになっている。


用語の意味や口座開設の流れ、
投資信託の分類と特徴の違いなど
おおよそ関係する知識をすべて学ぶことができる。


全体的に中立な立場で書かれており、
純粋に投資信託についての知識を学ぶには無駄のない1冊。
投資に興味が出てきたらまず読んでみるとよい。

フェルミ推定の教科書

就職活動対策シリーズ ― フェルミ推定の教科書
(2017-05-21)
売り上げランキング: 761
漠然とした数値を求めるため、
論理的に推定していくフェルミ推定の手法について説明したもの。


フェルミ推定とは
「シカゴにはピアノの調律師が何人いるか?」といった問いに対して
人口や比率や頻度などを元に概数を求めていくもので、
論理的思考や説明能力などを判定するために
就職面接などで用いられることがある。


本書では、数を推定のためにどのように要素分解するか、
推測しやすい数にどう置き換えていくかという手順と、
実際に練習問題を解いていく過程を紹介していく。


解いていく手順についてテンポよく説明され、
短時間で必要な考え方を習得できる内容だが、
肝心の計算式の部分が小さすぎて見えないのは非常に残念。


就職面接に備えてフェルミ推定を予習しておきたい人や
どのように解くべきかに興味がある人がざっと理解するための本。