レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が3700件以上! レビューは毎日更新します。



グッバイ・クリストファー・ロビン

グッバイ・クリストファー・ロビン [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2019-03-06)
売り上げランキング: 93,744
児童小説「クマのプーさん」が生まれた経緯を描いた実話。


息子と遊びながらプーさんの世界観を
作り上げていった様子は非常に微笑ましいが、
自分勝手で主人公を振り回す妻の言動がどうにも気になって
素直に入り込むことができなかった。


「クマのプーさん」のキャラクターたちを知っておく方が楽しめるが、
その割に「トラー」や「百町森」といった
聞き慣れない呼び方になっているのは残念。


一定の面白さはあるが、
作品が大人気になることで不幸を感じる話なので
どうにもスッキリと楽しめなかった。


【関連作品のレビュー】
Winnie-the-Pooh(英語原作小説)
クマのプーさん(日本語訳小説)
プーと大人になった僕(実写映画)

シャザム!

シャザム! ブルーレイ&DVDセット (2枚組) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2019-08-21)
売り上げランキング: 75
スーパーヒーローの能力を手に入れた身寄りのない少年が
家族や友人との関係を見つめ直していく話。


登場人物たちの過去を説明していく序盤はもたつくが、
ヒーローの力が手に入ると急激に盛り上がっていく。


ヒーローの能力としてはありがちなものだが、
その力に少年達がはしゃぐ様子が新鮮。
大人になったことに興奮したり、
どんな能力が備わっているか試していく様子がやたら楽しい。


必ずしも正義感にあふれておらず、
敵に対して逃げ腰なところも
正体が子供ということを考えると自然で納得できる。


たくさんのヒーロー映画がある中で
子供たちを主役にした独特のノリが楽しめる作品。
頭を空っぽにして観てみて欲しい。

麻雀放浪記2020

麻雀放浪記2020 [Blu-ray]
麻雀放浪記2020 [Blu-ray]
posted with amazlet at 19.08.23
バップ (2019-08-01)
売り上げランキング: 21,215
1945年から2020年にタイムスリップした雀士が
現代の日本で上り詰めていく話。


古い小説を原作に現代版にアレンジしたものだが、
ストーリー展開はそれほど悪くないものの、
アンドロイドやガジェットなど
近未来的な世界観が安っぽくてひどい。


登場人物のキャラクターにも魅力がなく、
意味のないやり取りが多すぎるし、
押し付けがましい笑いが痛々しい。


麻雀のルールがわからなくても理解できるが、
そもそも映画として面白くないという致命的な仕上がり。

マスカレード・ホテル

マスカレード・ホテル Blu-ray豪華版(4枚組)
東宝 (2019-08-07)
売り上げランキング: 326
連続殺人事件の発生が推測されるホテルで
スタッフとして潜入捜査する刑事が
いろいろな客に悩まされる話。


ミステリーが楽しめる作品なのかと思いきや
クセのあるホテル客とその対応に時間が割かれ、
肝心の殺人事件や関係者については
セリフでしか語られないため非常にわかりにくい。


状況も被害者も異なる複数の事件を
まったく映像で見せないのは
映画としてあまりにも不便。
徐々に事件の全貌が明かされていくのに
全体の関係性がイマイチ想像できなかった。


あくまでホテルを舞台にした刑事ものというだけで
ミステリーというほどの深みはない凡作。
せいぜい長澤まさみや木村拓哉が好きな人向けの作品。

シンプル・フェイバー

シンプル・フェイバー[Blu-ray]
ポニーキャニオン (2019-07-17)
売り上げランキング: 13,452
ママ友として親交を深めていた女性が
子供を残して失踪してしまう話。


突如として起こった親友の失踪事件から
少しずつ全貌が明らかになっていくサスペンス。
自由奔放な親友のキャラクターが絶妙で、
話がどういう方向に進んでいくのかが読めず、
最後まで緊迫感が続くのが素晴らしい。


少ない登場人物をうまく活かし、
どんどんと状況を変化させながら
目が離せない展開を見せてくれる良作。

グリーン・インフェルノ

グリーン・インフェルノ【期間限定価格版】[Blu-ray]
ポニーキャニオン (2018-09-19)
売り上げランキング: 66,151
社会活動のためにジャングルに訪れた学生たちが
現地の部族に襲われるスプラッターホラー。


ジャングルに出向くまでの前置きがやや長いが、
トラブルが起きてからのスピード感や
容赦のないスプラッター表現は悪くない。
エグい見せ方が連続するので
そういった過激な演出に対する覚悟は必要。


きちんと伏線を活かした筋書きもあり、
痛々しい残虐表現に耐えられるなら
刺激の強いホラーとして楽しめる佳作。

スパイダーマン:スパイダーバース

スパイダーマン:スパイダーバース ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定) [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2019-08-07)
売り上げランキング: 4
スパイダーマン同様の能力を手に入れた高校生が
別の次元からやってきた者たちと協力して
加速器を破壊しようとする話。


「スパイダーマン」の世界観を使った単体のアニメ作品で、
ストーリーは完全に独立しているので
過去作品を観ておく必要はない。


「スパイダーマン」シリーズ本編とは別の次元を描いていて
設定や登場人物の違いがいろいろと新鮮。
実写のようなリアルな見た目の中で描かれた
アメコミ風なタッチのグラフィックも素晴らしい。
また、随所に登場するマンガ的な表現も楽しい。


次元の異なる登場人物ごとに
思い切った独自のデザインが使われているが、
それが許されるストーリー展開なので
ハチャメチャな世界観が逆に活きてくる。


「スパイダーマン」シリーズとして
好きになれるかどうかは人によるだろうが、
迫力ある映像やダイナミックな演出で
かなりのクオリティに仕上がった力作。


【関連作品のレビュー】
スパイダーマン(映画)
スパイダーマン2(映画)
スパイダーマン3(映画)
アメイジング・スパイダーマン(映画)
アメイジング・スパイダーマン2(映画)
アルティメット・スパイダーマン(アニメ)
シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ(映画)
スパイダーマン : ホームカミング(映画)

ファイティング・ダディ 怒りの除雪車

ファイティング・ダディ [DVD]
オンリー・ハーツ (2015-07-03)
売り上げランキング: 90,402
雪国で除雪車の運転手をしている男性が
息子が死んだ原因となったギャングに復讐していく話。


誰かが死ぬたびに十字架と名前が表示される演出は新鮮だが、
復讐劇としては淡々としすぎていて盛り上がりに欠ける印象。
割とシンプルな筋書きのはずだが登場人物がかなり多く、
初見ではその名前と所属が把握しきれないのが残念。


どちらかというと虚しさばかりが強調される作風なので、
せっかくなのでもっとスカッとした
爽快感を得られる味付けにして欲しかった。

からくりサーカス<全36話>

からくりサーカス Blu-ray BOX vol.1
バップ (2019-06-19)
売り上げランキング: 37,085
人間のように動いて人に襲いかかる機械人形を軸に、
それに立ち向かう者たちを描いた話。


原作マンガの雰囲気がよく再現されており、
頭の中のイメージや動きがそのまま感じられる内容。
基本的にバトルものなので常に敵と戦う展開は食傷気味だが、
それぞれのキャラクターに魅力があって惹きつけられる。


長い原作と比べて省略されている部分があるので、
急に時間が飛んだような印象があったり
あっさりと話が進む違和感がある部分もある。
また、焦点となる時代や人物がどんどん変わるので、
キャラクターの立場や関係がわからなくて混乱することが多かった。


本作がどういう話かを味わうという意味では
丁寧な作りで悪くないデキ。


【関連作品のレビュー】
からくりサーカス(マンガ)

マダム・イン・ニューヨーク

マダム・イン・ニューヨーク [Blu-ray]
アミューズソフトエンタテインメント (2014-12-03)
売り上げランキング: 35,968
家族の中でひとりだけ英語が苦手な女性が
ニューヨークへの単身旅行を機に英語を習う話。


インドで英語を話す人がどのぐらいいるのかは知らなかったが、
周囲から取り残される不安や劣等感が
ひしひしと伝わってきて共感できた。


プライドを傷つけられた経験をもとに
必死に努力をする主人公の姿がまぶしく、
支え合ってがんばる仲間たちの存在も楽しい。


非常にテンポがよく、誰にでも感情移入しやすい作品で、
特に外国語を勉強した経験を持つ人にオススメ。

総アクセス数