レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が5000件以上!


さくらの唄<上・下巻>

いろいろな想いを抱きながらも内気で悶々と過ごす高校生が
徐々に大人の闇の部分に触れていく話。

思春期の少年を描くのがうますぎるマンガで、
高校男子を経験した人ならぐっと感情移入できるが、
ちょっとしたほころびから後半は一気に流れが変わり、
心構えをせずに読むと強烈なショックを受ける。

相当にエグイ後半を見て
下劣なマンガだと安易な評価を下す人も多いが、
実は芯の部分に主人公の辛いところが描かれていて特定の層の中では名作。

総アクセス数