レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が3000件以上! レビューは毎日更新します。



勇午(ユーゴ)<全22巻>

勇午(1) (アフタヌーンコミックス)
講談社 (2012-11-05)
売り上げランキング: 69,118

困難な依頼をことごとく成功させる交渉人の別府勇午を主人公にした話。

戦闘やサバイバル術に精通しつつも、本業はあくまで交渉で、
依頼解決のキーとなる人物になんとか接近し、
独自の作戦で成功に導いていく。
依頼ごとに違った国と文化を舞台にし、それに関係する社会情勢も絡むので
ある程度の予備知識があった方が楽しめる。

コマが非常に大きく、1ページに対する情報量が少ないため
どんどんページを消化してしまうのは好みが分かれるところ。

方向性としては「MASTERキートン」と似た部分があるが
本作は拷問や暴力のシーンが多めになっている。

主人公・勇午の取る突拍子のない行動が
結果的に依頼の成功につながっていくところに魅力があるのだろうが、
個人的にはそこまで面白さがわからなかった。

総アクセス数