レビューブログ【レブログ!】

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想(ネタバレなし)が5000件以上!


英国王のスピーチ

第2次世界大戦前を舞台に、イギリス帝国の国王ジョージ5世の次男が
人前でのスピーチが吃音症(きつおんしょう)によってうまくいかず
その治療とともに、人間的にも成長していく話。

筋書きは非常に単純だが、俳優たちの演技が光り、
見事に感情移入させてくれる作品。
特に言語療法士であるライオネルは説得力があり、
品があってジョークも効いているので楽しい。

観ている者に主人公をしっかり応援させ、
彼と同じ緊張感を味わわせてくれる演出も見事。
周囲を取り巻く人物たちもうまく描けており、
テンポよくスッキリと楽しめる映画。オススメ。

総アクセス数