レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書のレビューが3000件以上! レビューは毎日更新します。



アイ・アム・レジェンド

アイ・アム・レジェンド 特別版(2枚組) [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2008-04-24)
売り上げランキング: 12,030

普段は人で溢れているニューヨークを舞台に
たった一人で生活を送る主人公を描く。

かなり知名度が高く、予告編でも期待を持たせてくれたが
実際に観ると、これがかなりのハズレ。

最初はなぜこういう状況になっているかが明かされず、
少しずつ回想シーンによって
それまでの流れがわかるのはいいのだが、
結局のところ、観てる側が予想している通りの流れでしかなく
わざわざ時系列を変えてまで見せる内容ではない。

また、まともな人間と飼い犬以外の生き物は
すべてCGで描かれているようだが、
これがかなりCG臭く見えてしまって残念。
ただでさえ「世界でただ一人」という嘘臭い設定なのに
映像加工を意識してしまってなおさら冷める。

一番の問題がストーリーで、大風呂敷を広げただけに
どういった結末なのか期待していたが、
そんなのでいいのか、というスッキリしないラスト。
結局主人公は何をしたかったのか、
その行動のいろいろに違和感がある。

そもそも世界の大半が絶滅、という設定の時点で
電気・水道・食料・燃料などをどうしているかが真っ先に気になるところだが
全体を通してあまり切迫した印象がなく、
どちらかといえばかなり贅沢に浪費して見える。
そのへんがとにかく配慮に欠けているというか、
最新の映画にも関わらず雑な造りに思えるところだ。

100分程度の短い映画なのに、妙にダラダラした印象があり
孤独感はヒシヒシと感じるものの、
観ている方は途中あたりでかなりダルくなってくる。

タイトルである「アイ・アム・レジェンド」の理由は最後でわかるが、
ラストがイマイチすぎて失笑したくなる。完全にタイトル負けだった。