レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が5000件以上!


ヒトラーの忘れもの

第2次世界大戦が終わった後のデンマークで
敗戦国であるドイツの少年兵たちが
砂浜に埋まった地雷の除去作業を強制される話。


戦争に勝ったから終わりというわけではなく、
地雷や敵兵への恨みが残っていることを痛感させられる。
地雷除去の恐怖が容赦なく描かれており、
少し気が休まる瞬間があるかと思いきや
死と隣り合わせの状況を再認識させられるエグさがある。


戦後の勝利国を舞台にしながらも
戦争の虚しさが伝わってくる良作。

総アクセス数