レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が5000件以上!


義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル

テレビドラマ版の続きで、
大手コンサル会社をクビになった主人公が
捨てられた赤ん坊を世話し始める話。


キャラクターの魅力は相変わらずだが、
ストーリーは赤ん坊に振り回されるドタバタ劇ばかりで
親子愛や夫婦愛で感動できるような部分がなかった。
コメディとしての面白さも序盤がピークで
そこから少しずつ勢いを失っていった印象。


また、亡き夫と同じ姿の男性が
ちょくちょく顔を見せる展開は本当に余計で
今作のストーリーとしてはまったく意味がないし、
目障りなだけなので気を持たせないで欲しい。


わざわざ余計なエピソードを足して
本編の完成度を下げてしまうような続編だった。


【関連作品のレビュー】
義母と娘のブルース(実写ドラマ)
義母と娘のブルース 2022年謹賀新年スペシャル(実写ドラマ)
義母と娘のブルース(原作マンガ)

総アクセス数