レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が5000件以上!


ゲーム制作 現場の新戦略 企画と運営のノウハウ

2017年頃におけるゲームソフトの企画や運営について
発生する作業や注意点などの解説と、
実際の市販ゲームの開発やプロモーションにおいて
開発者が意識したことや注力した点をまとめたもの。


インターネットやスマートフォンが普及し、
開発規模も大きくなった現代のゲーム制作において
収益面や消費者のプレイスタイルに合わせた
いろいろな事情が綺麗にまとめられているので
ゲーム業界の現状を把握する解説書として有益。


また、後半は
●ファンタシースターオンライン2
●ダービースタリオン マスターズ
●魔界戦記ディスガイア5
●CIRCLE of SAVIORS
●ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ
●「ダンガンロンパ」シリーズ
●Strange Telephone
●GUILTY GEAR Xrd REV 2
といった市販ゲームの開発者自身が
その苦労や工夫を語っていて面白い。


あくまで特定の視点から見た情報ではあるし、
ゲーム業界の変化も激しいので
本書の内容が当てはまらなくなる場面もあるだろうが、
少なくともここ近年のゲーム開発事情を把握するには悪くない1冊。

総アクセス数