レビューブログ【レブログ!】

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想(ネタバレなし)が5000件以上!


8月のクリスマス<2005年公開日本映画版>

小学校の臨時教員が写真屋の店主に恋心を抱く話。

同名の韓国映画をリメイクした邦画で、
相当忠実に再現されている上に、日本版の方が好感が持てる。

ラブストーリーというほどベタベタしておらず、
ヒロインがゆっくりと不器用に惹かれていくところがいい。
店主の事情をほのかに匂わせる描き方といい、
静かな情緒を楽しむための作品。

総アクセス数