レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が3000件以上! レビューは毎日更新します。



ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.

テレビアニメだったシリーズをベースにリメイクした新劇場版で、
」「」に続く第3弾。これまでのエヴァ作品はすべてチェック済み。

冒頭からダイナミックで戦闘が始まり、その動きや演出のクオリティにはワクワクするが、
反面、ストーリーはどんどん意味がわからなくなった。

キャラクターに関してもほとんど説明がなく、
見知ったキャラのはずが見た目や立場が大きく変わっていて
声によって誰なのか判断するしかない状態。
また、誰と誰が敵対しているのか、なぜ戦っているのかすらわからない。

これまでの設定やキャラクターを流用したパラレルワールドのようにも思えるが、
キャラクターの反応や状況を見ると
今までのエヴァのある部分の後日談のようにも感じる。

わかりにくいので複数回観て理解する必要があるとか、
なんらかの予備知識が必要とかというレベルではなく、
観ている側を完全に置いていくほど理解不能な世界観と展開。

なんとなくカッコいい、映像クオリティは確かに高い、という感想が限界で、
アニメとしてはまったくついていけない作品になってしまった。

【関連作品のレビュー】
新世紀エヴァンゲリオン
新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air / まごころを、君に
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.

総アクセス数