レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が5000件以上!


ノーコン・キッド -ぼくらのゲーム史-<全12話>

ゲームセンターが栄えていた1983年から始まり、
ゲームソフトの進化とともに主人公の成長を描いていく話。

「ゼビウス」「ドルアーガの塔」「ドラクエ」シリーズなど、
初期のゲームソフトの盛り上がりを知っている人にはぐっと来る世界観で
服装や髪形、車や街並みに関しても当時を再現しているのが素晴らしい。

1話30分と、ドラマにしては短いがキャラクターにしっかりと魅力があり、
その都度違ったテーマで楽しませてくれる。
毎回いちいち見せられる2013年のシーンはやや蛇足に感じるが、
ゲームソフトとうまく絡めたストーリー展開が面白い。
その時代ごとに話題になったゲームをきっちり押さえてくる。

ただ、7話あたりから中身が薄くなり、
現代編に近づくに連れて主人公のネガティブぶりが目に付くため
あまり面白味を感じないようになってしまった。

mclover.hateblo.jp mclover.hateblo.jp mclover.hateblo.jp mclover.hateblo.jp

総アクセス数