レビューブログ【レブログ!】

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想(ネタバレなし)が5000件以上!


アルゴ

1979年のイランで起きたアメリカ大使館人質事件をもとにした映画で、
6人のアメリカ人をなんとか救出させようとする話。

全編にわたって非常に平凡で退屈な作品。
実際の事件をもとにしているとはいえ
歴史的な知識がない者にとっては思い入れもないため、
もっと映画としての面白さを味わいたかった。

動きのある見せ場が冒頭とラストにしかなく、あまりにも中だるみが激しい。
登場人物たちの説明や見せ方もイマイチで、
関係者にまったく感情移入することができなかった。

総アクセス数