レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書のレビューが3000件以上! レビューは毎日更新します。



STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 負荷領域のデジャヴ

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ [Blu-ray]
角川書店 (2013-12-13)
売り上げランキング: 16,983

テレビアニメ版「STEINS;GATE」のその後の話を描いた劇場版で
無事に大団円を迎えた本編から1年後の世界で、
今度は岡部 倫太郎の身に迫った危険を牧瀬 紅莉栖が救おうとする話。

映画としてはかなりつまらない。
タイムリープによるシナリオの妙が感じられた本編と違い、
ただダラダラと進んでいくだけのストーリーで
全編に渡って中だるみしている印象。退屈で仕方がない。

開始30分ほど経ってからやっと起こったトラブルだが、
その後の流れには緊迫感もインパクトもなく、
なんの爽快感も感じられないまま終わってしまった。

伏線がつながっていく気持ち良さを求めているような人には
まったくの蛇足となってしまっている劇場版。
キャラクターなどが好きで恋愛要素を楽しみたいファン向け。

【同シリーズのレビュー】
STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)(アニメ)