レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が3000件以上! レビューは毎日更新します。



英語で泣けるちょっといい話

英文で書かれた作者不明の話を20作品収録したもの。

収録作品
●A Box Full of Kisses
●His Father's Eyes
●Jimmy's Letter
●My Mom
●The Doll and the White Rose
●Twenty Dollars
●The Wooden Bowl
●Unconditional Love
●A Parent's Love
●Take Hold of Every Moment
●Hospital Window
●Wet Pants
●57 Cents
●Just a Few Drops
●A Glass of Milk
●Awful Passenger
●At a Special Olympics
●A Silent Love
●At the Fence
●Salty Coffee

オチに重点を置いた話が基本で、最後まで読むと
登場人物がなぜそういう言動だったのかという謎が解けるという内容。
1話3、4ページほどの長さなので英文が負担に感じる前に読み終わる。

帯などの説明には3000語レベルの英語を使っているとあったが、
基準が違うのか、ラダーシリーズのLEVEL1(1000語レベル)と同程度に感じた。

左側のページに英文、右側のページに日本語訳を掲載しているが
日本語部分に視線が引っ張られるので、
まったく視界に入れなくて済むよう
全訳は物語の最後にまとめて掲載するようにして欲しかった。

同様に、各話のタイトルのすぐ下で物語の冒頭部分を
日本語で説明してしまっているのも非常に余計だった。
多読練習用を謳っているなら、できる限り英文のみで読み進められるよう
英語の密度を高めたレイアウトにして欲しかった。

「ちょっといい話」という割に読後感の悪い話やあっさりすぎるものもあったが、
1話10分ほどで読めるボリュームだし、わかりやすい英単語と筋書きなので
英語多読に手を出し始めたばかりの入門者向け。

総アクセス数