レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書のレビューが3000件以上! レビューは毎日更新します。



ちーちゃんはちょっと足りない

中学生でありながら知能的にも精神的にも成長できない女の子と
その周囲の友達とのやりとりを描いた話。

なんらかの障害を感じさせるほど未熟なちーちゃんの言動に
ひたすらイライラさせられながら読んだが、
中盤あたりで主人公がちーちゃんではないことに気づかされる。
そしてそこから一気にブラックな方向に突っ走っていく。

プライドは高いが傷つきやすい中学生独特の雰囲気が非常にうまく、
ずっと居心地の悪さを味わいながらも目が離せないエグさがあった。
序盤はデキの悪い「あずまんが大王」のような印象を受けるが、
本作のメインは後半のドロドロした部分にある。
エグい作品が好きな人にオススメ。