レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書のレビューが3000件以上! レビューは毎日更新します。



REDLINE

REDLINE スタンダード・エディション 【Blu-ray】
TCエンタテインメント (2011-08-10)
売り上げランキング: 6,433

近未来のカーレースを描いたSFアニメ作品。

冒頭のレースシーンは最高のデキで、
強烈なセンスと素晴らしい演出に一気に引き込まれた。
映画「スピード・レーサー」にも似たハチャメチャ具合で
高速域でせめぎ合うレーサーたちの迫力が見事。
また、近未来ながら荒んだ世界観や独特のキャラクターは
マンガ「銃夢」を連想させる。

残念なのは、一番の見せ場であるはずの最後のレースで、
レース以外の要素が混ざりすぎて競い合いが楽しめないこと。
誰が何のために行動しているのかがボヤけてしまい、
それまでの布石があまり活かされないまま
ゴチャゴチャとした展開になってしまった。

また、主人公の声優を担当する木村拓哉もイマイチで、
木村拓也の色が強すぎて彼の顔がチラついてしまう。
その相棒である浅野忠信も声が浮いていて終始違和感があった。

派手な見せ方やトリッキーな世界観など魅力も多いのに
声優と最後のレース展開でスッキリと楽しめなかったのが残念。