レビューブログ【レブログ!】

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想(ネタバレなし)が5000件以上!


ゴーストバスターズ<1984年公開版>

とぼけてはいるが物凄く賢い博士たち3人+1人が
街を騒がせるゴーストを退治していく話。

言うまでもない有名映画だが、公開は1984年。今から25年も前だ。
今観ると特撮に関しては非常に陳腐で、
特に犬のような獣の合成は違和感ありまくり。

しかし、それを補って余りある登場人物たちの魅力が素晴らしい。
とぼけたセリフで皮肉を言う女好きのリーダーにしろ、
間の抜けた表情で変なところでテンションが上がる仲間にしろ
とにかく「こんな人たちで大丈夫なのか」と思わせながら
なんやかんやとうまく行ってしまう感じが楽しい。

テーマソングもぴったりで、
徐々に知名度を上げて認知されていく雰囲気が気持ちいい。
多少、テンポが悪くなる瞬間もあるが、古き良き名作にふさわしい作品。

【関連作品のレビュー】
ゴーストバスターズ(2016年公開版)
ゴーストバスターズ2
僕らを作った映画たち(ドキュメンタリー)
ゴーストバスターズ / アフターライフ

総アクセス数