レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が3000件以上! レビューは毎日更新します。



さおり&トニーの冒険紀行 オーストラリアで大の字

さおり&トニーの冒険紀行 オーストラリアで大の字
小栗 左多里 トニー・ラズロ
ヴィレッジブックス
売り上げランキング: 118,420

ダーリンは外国人」で一躍有名になった外国人&日本人の夫婦が
オーストラリアに行ったときの旅行マンガ。

すでに夫トニーが外国人であることは何ら関係なく、
単にオーストラリアでの発見や文化の違いが語られる。
それそのものは興味深いが、トニー夫婦である必要はなく、
マンガ旅行記ならもっと面白いものがたくさんあるというのが正直なところ。

マンガとして読みやすいのは間違いないので
トニー夫婦のファンであれば問題ないだろうが、
この夫婦たち独特の感性や目の付け所というものは感じられなかった。

要所要所に挿入される文章ページ「トニー・ズ コラム」はイマイチで、
説教臭い部分が鼻に付いたり
ユーモアのつもりがまったく面白くなかったりと読んでいて厳しい。

【関連作品のレビュー】
ダーリンは外国人(マンガ)
ダーリンは外国人 in English(英語版マンガ)
英語ができない私をせめないで!(マンガ)
ダーリンは外国人(実写映画)

総アクセス数