レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が3500件以上! レビューは毎日更新します。



UX(ユーザー・エクスペリエンス)虎の巻

ITエンジニアがUXに配慮したものを開発するときに
どういった注意や手順が必要かを解説したもの。


UXは「ユーザー・エクスペリエンス」の略で
要はユーザーが快適に利用できるための「使い心地」のことだが、
本書は建築物や道具のUXではなく、
あくまでIT関連のソフトウェアに特化した内容になっている。


ダラダラと情報を羅列するばかりの章はかなり退屈だったが、
第4章あたりからは具体的な流れをリアルに説明していて参考になる。
ただ、本としての構成や解説はイマイチで、
この題材のままもう少し高い完成度に仕上げて欲しかった。


また、どんな商品のUXを扱ったものかがわからないので
ITエンジニア向けの内容であることが
タイトルや表紙からわかるようにして欲しかった。

総アクセス数