レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が4400件以上! レビューは毎日更新します。


思い、思われ、ふり、ふられ

親の再婚により同級生と姉弟になった高校生と
彼らの友人を交えた恋愛模様を描いたもの。


少女マンガにありがちな設定とキャラクターだが、
いざ実写で観るとあまりにもリアリティがなく、
不自然な展開の連続で没頭できなかった。


恋愛対象をコロコロと変える一貫性のない登場人物は
どうにも感情移入できないし、
再婚して間もないのに3度目の離婚危機を迎える母親は
さすがに無茶苦茶すぎる。


主要なキャラクターの誰の想いにも共感できず、
観ていてただただ冷めるばかりだった。

総アクセス数