レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が3000件以上! レビューは毎日更新します。



花のズボラ飯<1巻>

花のズボラ飯 1
花のズボラ飯 1
posted with amazlet at 18.03.12
秋田書店 (2012-12-19)

孤独のグルメ」と同じ原作者の作品で、
夫が単身赴任で独り暮らしの女性がぐうたらな生活の中で食事を作る話。

特別な作り方などではなく、冷蔵庫の余り物などを使った料理で
簡単に真似ができそうなのは良い。庶民的で味が想像しやすい。
「ズボラ」というだけあって手間をかけずに満足度の高いものを作る。

反面、生活全体が堕落している様子で、
部屋が洗濯物やゴミでグチャグチャなのは厳しい。
独り暮らしの人には共感できるところもあるかもしれないが、
料理を題材にした作品ということもあり、嫌悪感を持つ人も多いだろう。
ブツブツと独り言を言い、愚痴っぽい主人公の言動は好みが分かれる。

スクリーントーンをほとんど使わない独特な画風は
人によっては見づらく感じるかもしれない。
目の付け所は面白かったが、続きが読みたくなるほどの魅力はなかった。

総アクセス数