レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書のレビューが3000件以上! レビューは毎日更新します。



映画ドラえもん のび太の恐竜

1980年に公開され、劇場版ドラえもんの中でもかなり高い評価の作品。
原作も読んだが、個人的にも好きな話だ。

特に前半部分は原作に相当忠実な造りで
原作ファンにとってはマンガの場面が順番通りに
アニメで完全再現されている想い。
展開も早く、何度観ても惹きつけられる強さがある。

のび太のピー助に対する思い入れの強さもぐっとくるものがあり、
どんどん感情移入させられる。

ただ、後半30分、恐竜ハンターが出てきたあたりから
原作での演出や展開と少し異なる部分があり、
映画製作時になんらかの制約があったのか心配になる。

たとえばティラノサウルス登場時に開くシャッターは
上下に開閉するタイプになっており、
足元から徐々に見えてくる恐竜の姿に
ドラえもんとのび太が泣き叫ぶといった強烈な恐怖シーンが
軽減されてしまった気がする。

ジャイアンものび太と思いやりを交わす場面がなくなってしまい、
ただコロコロと態度を変える嫌なガキ大将になっている。
このあたりは原作の中で
さりげないながらも欠かせない部分だと思っているので、
ぜひアニメでも再現して欲しかったところ。

それ以外にもタイムマシーンの時流トンネルの配色が目に優しくなかったり
大きいサイズのときのピー助の声がイマイチだったり
しずかちゃんがあまりかわいくなかったりと
少々残念な部分もあるにはあるが、28年前の公開時と変わらず
子供たちを夢中にさせられる映画だと思う。

【関連作品のレビュー】
映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトル・スター・ウォーズ)(アニメ)
映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険(アニメ)
STAND BY ME ドラえもん(CGアニメ)
大長編ドラえもん<1>のび太の恐竜(マンガ)
大長編ドラえもん<2>のび太の宇宙開拓史(マンガ)
大長編ドラえもん<3>のび太の大魔境(マンガ)
大長編ドラえもん<4>のび太の海底鬼岩城(マンガ)
大長編ドラえもん<5>のび太の魔界大冒険(マンガ)
大長編ドラえもん<6>のび太の宇宙小戦争(リトル・スター・ウォーズ)(マンガ)
大長編ドラえもん<7>のび太と鉄人兵団(マンガ)
大長編ドラえもん<8>のび太と竜の騎士(マンガ)
大長編ドラえもん<9>のび太の日本誕生(マンガ)
大長編ドラえもん<10>のび太とアニマル惑星(マンガ)
大長編ドラえもん<11>のび太のドラビアンナイト(マンガ)
大長編ドラえもん<12>のび太と雲の王国(マンガ)
大長編ドラえもん<13>のび太とブリキの迷宮(マンガ)
DORAEMON : Gadget Cat from the Future(英語版マンガ)
ドラえもん物語 ~藤子・F・不二雄先生の背中~(マンガ)