レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書のレビューが3000件以上! レビューは毎日更新します。



理系の人々<1巻>

理系の人々 (中経☆コミックス)
KADOKAWA / 中経出版 (2014-09-25)
売り上げランキング: 62,938

ぼく、オタリーマン。」で大ヒットしたよしたに氏が
「エンジニア★流星群」に描いていたWebマンガの書籍版。

そのタイトル通り、よしたに氏をはじめとする理系の人が
どんな性格や特徴を持っているかを4コマ程度のマンガにしたもの。

すべてカラーな上に、丁寧に描かれていることは確かなのだが、
その特性上、理系の人自身か、理系の人が身近にいる人が
「あるある」と思いながら読まないとあまり楽しむことはできない。

私自身も理系の人間だが、「あー、わかるかな」程度で留まる話か、
「いくら理系でもそこまでじゃないな」となってしまう話のどちらかに落ち着き、
無条件で人に薦められるほど笑えることはなかった。

「ぼく、オタリーマン。」ではオタリーマン=よしたに氏自身の
自虐的な内容に笑うことができたが、
今回は「理系」ということで括ってしまっているので
よしたに氏を含む他人までも型にはめてしまうマンガになり、
場合によっては反発する読者もいるんじゃないだろうか。

書き下ろしもあるものの、
全体的に「ぼく、オタリーマン。」ほどのパンチがないので
まずはWeb上の「理系の人々」を読んで
魅力を感じるかどうか確認して欲しい。