レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が5000件以上!


リバー・ランズ・スルー・イット

1920年頃のアメリカを舞台に、
田舎町で育った兄弟を描いた話。


当時の田舎町がどんな様子だったかはよくわかるが、
何を目当てに楽しめばいいのかがよくわからず、
ただ兄弟の日常が淡々と展開される印象。
兄弟の仲がいいのは微笑ましいが、
あってもなくても変わらないようなエピソードが続く。


大自然の景色は美しいが、平凡な筋書きで
刺激が少なく面白みのない作品だった。

総アクセス数