レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が4600件以上! レビューは毎日更新します。


ナチョ・リブレ 覆面の神様

修道院で子供たちに食事を作っていた男性が
食費を稼ぐためにプロレスラーになる話。


プロレスラーの初戦を終えるまでの流れは非常に面白く、
そこからの盛り上がりを期待させるのだが、
中盤以降はあまりに無意味なドタバタが多く、
スカスカな内容が続くのが残念。


強くなるための努力を積んでいく場面や
勝ち抜いていく爽快感などが描けそうなのに、
ただひたすら伸び悩む主人公を見せられるので
どうにも中だるみしてしまった。


筋書きが予想通りなのはともかく、
もっと盛り上がる感動作に仕上げられそうな題材だけに
妙におとなしい作品になっているのが惜しい。

総アクセス数