レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が5000件以上!


望郷太郎(ぼうきょうたろう)<1~3巻>

大寒波による被害を避けるための冷凍睡眠から
500年ぶりに目覚めた男が
荒廃した世界を歩いて日本を目指す話。


人類が壊滅したあとの終末世界という設定は珍しくないが、
主人公の人間臭いキャラクターが病みつきになるのと、
わずかな生き残りによって築かれた独自の文化が面白い。
生きていけるかどうかが危ぶまれる状態が続き、
どんなことに巻き込まれるのかわからない怖さがある。


未来の世界を舞台にしながらも
原始時代を題材にしたようなサバイバルが楽しめる良作。

総アクセス数