レビューブログ【レブログ!】

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想(ネタバレなし)が5000件以上!


紛争でしたら八田まで<1~3巻>

地政学リスクコンサルタントとして
各地域のトラブルを解決していく女性の話。


いろいろな地域で起こる実際の紛争を背景にしているため
読むだけでなんとなく国際情勢に詳しくなるのはいいが、
巧みな交渉術で解決するのかと思いきや
肝心なところはプロレス技で強行突破する点が残念。


また、意味のわからないカタカナを
ふりがなで読み替えさせるセリフが多く、
小さくて見にくい文字をいちいち読まされるのも面倒。
コマ割りや構図などマンガとしての完成度もイマイチ。


作品内に世界情勢が反映されているのは新鮮だが、
「MASTERキートン」のような説得力は感じられなかった。

総アクセス数