レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書のレビューが3000件以上! レビューは毎日更新します。



英語舌のつくり方

日本人が英語らしい発音をするためのコツをまとめたもの。

ある音を発音するときに日本人が起こしやすい誤りを挙げながら
口の形や息の出し方について説明していく。
ただし、図よりも文章中心で説明されているので
結局どういう感じに発音するのか、というのは
文章を読んで想像しながら発音したものと
付属CDのサンプル音声を聞き比べて、徐々に近づけていくしかない。

発音に関してはカタカナで表現されているのは好みが分かれるところで、
むしろ正しい音が想像しづらいと感じる場合も多かった。
できれば発音記号も併記して欲しかった。

単語が英文になった際に音が変化したり消滅する例を挙げたり、
リズムや音程を意識することで伝わりやすくなるコツを説明しているのは新鮮。
ただ、説明が冗長気味で、世間的な評判ほどの良書にも感じなかった。
ある程度、しゃべれる人が完成度を高めるための本なのかもしれない。

母音や子音をすべて取り上げて解説するのではなく、
日本人が失敗しやすいもののみに絞っているため、
全部の音を一通り練習するなら「英語の発音が正しくなる本」の方をオススメする。