レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書のレビューが3000件以上! レビューは毎日更新します。



マンガ 史上最強の投機家ソロス

「イングランド銀行を潰した男」という異名を持つ投資家、
ジョージ・ソロスの人生を描いたマンガ。

伝記マンガとしてのデキが相当にイマイチで、
第二次世界大戦やユダヤ人に関する歴史的知識や
金融関係の知識がないと意味がわからない部分が多い上、
説明がなく次々と場面展開していく雑な造り。

何が起こったのか、どういう手腕を発揮したのかなどが読み取れず、
いつの間にか時間が過ぎ状況も変化しているという
意味のわからないマンガになってしまっている。

資産運用に関して何か参考になるものがあるかと思ったが、
資料としてもマンガとしても読む価値のない一冊だった。