レビューブログ【レブログ!】

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想(ネタバレなし)が5000件以上!


300(スリーハンドレッド)

紀元前という大昔を舞台に、スパルタの国がペルシアからの服従を嫌って
わずか300人で戦いを挑む話。

筋肉ムキムキの体に大きな丸い盾、槍と剣を持つスタイルで統一された兵士が
次々と敵を倒していく様子は非常に迫力があって素晴らしい。
突っ込んでくる敵を跳ね飛ばしながら倒していくだけなのだが、
それでもいろいろなパターンのアクションが見られてバリエーションがある。

劇中はスローモーションが多用されていて、
半分以上はスローを観ているのではないかと思うぐらい。
ストーリー部分も多少は展開されるが、
結局はスパルタ人の誇りや意気込みを表現する程度でしかなく、
ストーリーを楽しむというよりも、
あくまで戦いのシーンを観るための映画と言える。

映画そのものはずいぶん話題になったものの、
「すごい」「カッコいい」のは確かだが、「面白い」かと言われると微妙。
スパルタ人のプロモーションビデオのような感じで、1回観れば十分だろう。

総アクセス数