レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が5000件以上!


龍三と七人の子分たち

歳を取ってヤクザを引退した老人たちが
再び集まって暴力団を新設する話。

序盤はヤクザ時代の感覚が抜けきらない老人たちと
年寄り扱いしようとする周囲とのギャップが面白く感じたが、
ストーリーの方向が見えず、
何をしたいのかわからないまま時間ばかりが過ぎる。

悪ふざけが妙に多いがコメディとしてはつまらないし、
ヤクザ映画としては過激度や爽快感が足りない。
作品の長さに対してメンバーが多すぎるので
8人の個性もあまり伝わってこない。

もっと作品の方向性をハッキリさせるとともに
テンポよく観れる映画に仕上げて欲しかった。あまりにも魅力不足。

総アクセス数