レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が3000件以上! レビューは毎日更新します。



プレステ3はなぜ失敗したのか?

プレステ3はなぜ失敗したのか? (晋遊舎ブラック新書 002)
多根 清史
晋遊舎
売り上げランキング: 469,939

この本が出たのは2007年の9月なので、
29980円に値下げをした新型が発表されている2009年9月現在とは
少し状況が違う部分もあり、「失敗した」と断言できるか微妙だが、
インパクトの大きいタイトルには違いない。

個人的にはXbox360派だが、ライバルマシンという目で読んでも
この本の内容はイマイチだった。

当然ながらタイトルで主張する「なぜ失敗したのか」の答えを知りたいのに
前半こそ価格面やソフト数の少なさといったデータを並べていったが、
次第にソニーという会社の方針や体質を批判する展開になっていく。

果てはウォークマンとiPodの比較になったりして
一体プレステ3の話はどうなったのかと思いながら終了。
結局はソニー叩きをしたいだけというか、
筆者のうっぷん晴らしに付き合わされているような気になってくる。

プレステ3のハードが失敗だとしても持ち直すとしても
もう少し中立的な立場での意見で書いた内容が欲しかった。
事実や信頼できる推測から失敗と書くならともかく、
これでは単に嫌いだから失敗と言いたいだけ、と思われても仕方がない。

総アクセス数