レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が3800件以上! レビューは毎日更新します。


今日はお茶碗ふたりぶん

親しい人と家で食事をする幸せを描いた短編エピソード集。


料理の材料や調理法ではなく、
食事のシチュエーションに焦点を当てた作品で、
ちょっとした瞬間に感じる幸せを描いている。


1話完結型でその都度新しい登場人物になるのかと思いきや、
いくつかのエピソードでは再登場したりするので
混乱する部分があるし、中途半端な印象を受けた。
毎回完全に新しい設定を描くか、
3組ぐらいのグループを使い回すかの
どちらかにした方がよかったように思う。


非常にありがちなキャラクターとセリフばかりなので
やや空々しく感じてしまう部分はあるが、
後味のいいエピソードばかりで
誰も傷つかない気楽な読み物としては悪くない。

総アクセス数