レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が4400件以上! レビューは毎日更新します。


フォードvsフェラーリ

アメリカを代表する自動車メーカーのフォードが
24時間耐久レースで名を馳せていたフェラーリを倒すべく、
小さな自動車工場を営む偏屈な男を雇い入れる話。


1960年代の実話をもとにした作品だが、
エンターテインメントとしてしっかり楽しめる内容に仕上がっており、
車や当時のアメリカに詳しくない人でも満足できる。


車に対する人並み外れた洞察力を持つケン・マイルズと
政治的な才能を発揮するキャロル・シェルビーの
2人のキャラクターのバランスが絶妙で、
彼らを見守る妻と息子の姿も微笑ましい。


スキール音を響かせながら疾走する車の迫力も素晴らしく、
2時間半という長さなのに退屈せずに観ることができる。
伝記映画としても人間ドラマとしても
カーアクションとしても楽しむことができる良作。

総アクセス数