レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が4500件以上! レビューは毎日更新します。


博士の愛した数式

80分しか記憶が持たない数学者と
その世話をする家政婦との交流を描いた話。


社交性が低く、数学にしか興味がない博士が
家政婦の女性に心を開いていく様子や
2人のやり取りがほのぼのとしていて微笑ましく、
素数や友愛数など数学に関連した用語を
うまく物語に絡めているのも面白い。


各場面を観ていると博士の記憶は80分どころか
6時間ぐらい維持されている印象だが、
物事を覚えていられないということを描いた悲劇ではないので
このあたりはあまり厳密に考えない方がいいだろう。


キャスティングがよく、思いやりにあふれていて
全体的に居心地のいい作品。

総アクセス数