レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が5000件以上!


危機でも大丈夫! 「小さな会社」のつくり方・変わり方

社員を減らし、オフィスを小さくするなど
事業の規模を縮小することを提案したもの。


新型コロナウイルスに代表されるような避けられない危機に備えて
継続的な支出となる固定費を減らす方針がひたすらに提案されているが、
読めば読むほど単なる個人事業主へのシフトにしか思えなかった。


利益を追求する企業なら
徐々に規模を大きくしていくことは当然なはずで、
危機的状況下での出費を避けるために
オフィスも従業員も手放せ、というのはあまりに乱暴。


売り上げが少なくても潰れないために
利益率を100%に近づけろ、という理屈はむちゃくちゃで、
利益率の重要性など言われるまでもないし、
そう簡単に上げられるなら誰も苦労しない。


企業活動に対してひたすら後ろ向きな内容で、
本書のアドバイスに従ったところで
ゆっくりと消滅していくような会社になるだけだろう。

総アクセス数