レビューブログ【レブログ!】

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想(ネタバレなし)が5000件以上!


恋の罪

潔癖な夫ではあるものの優雅な暮らしを送る主婦が
乱れた性生活に染まっていく姿を描いた話。

真面目なキャリアウーマンが夜は娼婦として身体を売っていた
東電OL殺人事件」をなぞった部分もあり、
登場人物それぞれの異常性がウリ。

友人から羨ましがられるほど不自由ない生活を送りながらも
充実感を得たくてどんどん堕ちていく主人公の姿は非常に面白い。
俳優たちの演技も見事で、汚れ役を全力で演じている。
特に後半に登場する尾沢美津子の母の狂気っぷりが素晴らしい。
しかし、女性刑事(水野美紀)の存在はまったくの無意味であり、
中心となっている筋書きに絡んでいない浮いた存在なのは残念。

冷たい熱帯魚」と同じ園子温(そのしおん)監督作品ということで期待していたが、
2時間半近くもの長さにしては中身が薄く、中だるみを感じる部分もあった。
大胆な性描写やグロテスクな表現が容赦なく表現されるものの、
深みがなく、ただ激しい濡れ場が続くだけ、という印象の作品。

総アクセス数