レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書のレビューが3000件以上! レビューは毎日更新します。



世界のエリートは大事にしないが、普通の人にはそこそこ役立つビジネス書

デイリーポータルZ」や「webやぎの目」を運営し、
さまざまな変な思いつきをネット上で発信する林雄司が
仕事に対するスタンスについて書いた本。

ビジネス書といっても、いかに自分の好きなことを
怒られずにやるようにするか、といった独特の解説本で
本気でビジネスに関するライフハックを期待している人には中身が薄く感じるだろう。
逆に、これまで林雄司がやってきた企画や記事を知っていて
彼のセンスと才能が気に入っている人には
これもまたビジネス書の体裁をとったひとつのネタ企画として楽しめる。

肩の力を抜いて仕事をするための工夫や作戦の詰め合わせだが、
たまにハッとさせられるような視点があり、
読者の生き方や世渡り術に活かせる部分もある。

ひとつの話題に関して短くまとめ、全体的にテンポよく読めるので
林氏のスタンス同様に、気軽に楽しめる本。