レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が5000件以上!


自然に身につく!1万語英語多読

いちいち英単語の意味を調べるのではなく、
なるべく簡単な文章をたくさん読み進める「多読トレーニング」用の本。
Kindle版のみの販売。

収録作品
 ●Little Black Sambo
 ●The Story of Little Black Mingo
 ●The Cock and the Bean
 ●The Goat and the Ram
 ●The Hungry Wolf
 ●The Peasant and the Bear
 ●The Dog and the Cock
 ●King Frost
 ●The Bear's Paw
 ●The Bear and the Old Man's Daughters
 ●The Straw Ox
 ●The Fox and the Blackbird

元になった物語が古い時代のものなのか
クマに対して「Bear」ではなく「Bruin」、
ズボンに対して「Pants」ではなく「Trousers」が使われているなど、
多読用の平易な文章のはずが、やたら珍しい単語が頻出するように思えた。
本をそのままスキャンしたようなクオリティの低い挿絵も多く、
どうにも文や絵のクオリティの低さが気になってしまった。

ストーリーもイマイチ退屈なものが多く、
同じ文章表現がやたら繰り返されるばかりだったり、
スッキリした終わり方をしないようなものが多かった。

童話の多読ならラダーシリーズの
イソップ物語グリム童話の方が遥かにオススメ。

総アクセス数