レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書のレビューが3000件以上! レビューは毎日更新します。



NOと言えない若者がブラック企業に負けず働く方法

NOと言えない若者がブラック企業に負けず働く方法
川村遼平
晶文社
売り上げランキング: 654,063

ブラック企業での労働環境に苦しむ若者にアドバイスした本。

辛い就活を乗り越えて入社したこともあり、
身体や精神面を壊してしまうような環境や待遇であっても
我慢して働き続け、ボロボロになってしまった若者の実例と
予防法や対処法を説明していく。

作者が在籍するNPO法人に相談に来た内容が紹介されており、
劣悪な労働環境に関する具体例は非常に興味深いが、
それ以外の内容があまりにも薄すぎて辟易する。

話がやたらと回りくどく、さっさと結論を知りたくても
なかなか具体的な話に移らない。薄い内容を引き延ばしたいのか、
同じような話が何度もぶり返されてウンザリした。

ブラック企業の見分け方として
離職率やみなし残業代のポイントを挙げているが、
結局、入社してみないとわからないという結論に落胆した。
ブラック企業に入ってしまった若者へのアドバイスとしても
我慢せずに速やかに退職しよう、
その後の生活が厳しいなら生活保護を受けよう、と提案しているが、
そこからずいぶん後で、生活保護を受けるには預貯金が多額でないか、
売却可能な資産を保有していないか、
生命保険に入っていないか、親と同居していないか、など
多数のチェック項目が障害として立ちはだかることが語られる。

結局、この本では有効な解決法が語られておらず、
就職に対する不安や恐怖心を煽るばかりで
画期的な対処法が提案されているわけでもない。
就活生にも新入社員にも何の役にも立たない内容。読む価値なし。