レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書のレビューが3000件以上! レビューは毎日更新します。



ウォルト・ディズニーの約束

ウォルト・ディズニーの約束 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2014-08-06)
売り上げランキング: 16,787

児童文学「メリー・ポピンズ」を映画化するにあたって
ディズニーが偏屈で強情な原作者と交渉を進める話。

ディズニーということでもっと夢を感じる話かと思いきや、
女性作家の言動にイライラする時間が大半を占める。
女性の子供時代と今の様子が交互に描かれるが、たとえ辛い思い出があろうとも
いい作品にしようと努力するディズニー側のスタッフを
ひたすら否定する自分勝手な発言は観ていて気持ちいいものではない。

メリー・ポピンズ」そのものを観たことがないためかもしれないが、
唐突に関係修復される終盤の展開や、
結果的には本人も満足した、というような流れがどうにも納得できなかった。

映画制作の裏側を描いた話というより、
気難しい原作者との契約を成功させる話なので、
期待した気持ち良さは感じられなかったし、感情移入もできない作品だった。

【関連作品のレビュー】
メリー・ポピンズ