レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が5000件以上!


ミステリと言う勿(なか)れ<全12話>

ほとんど人付き合いをしない変わり者の大学生が
いろいろな事件に巻き込まれつつもその真相を暴いていく話。


原作マンガを読んだときにはそこまで魅力を感じず、
ドラマの方も2話ぐらいまでは面白さがわからなかったが、
それ以降から徐々に謎の巧妙さや、わずかな手がかりから
主人公が真相を言い当てていく気持ちよさを感じるようになった。


また、密かに想いを寄せる女性刑事の存在が絶妙で、
偏屈で融通の利かない主人公から
微笑ましいやり取りを生み出している。


単に犯人を言い当てて終わりというミステリーではなく
むしろ犯人が明かされてからが本作の醍醐味で、
犯行に行き着いた理由や感情が深く語られていく筋書きが見事。


1話完結ではなく常に次回へまたがるのでキリが悪いが、
独特の居心地と個性的なキャラクターで
ズルズルと観続けてしまう魅力がある良作。


【関連作品のレビュー】
ミステリと言う勿れ(マンガ)

総アクセス数