レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が5000件以上!


イントゥ・ザ・ウッズ

子供が欲しいパン屋の夫婦たちが
さまざまな童話の主人公たちと関わっていく話。

前半は「シンデレラ」「赤ずきん」
「ジャックと豆の木」「ラプンツェル」の童話をベースにした展開で、
5つのストーリーをうまく絡めているものの、
知っている話が長々と語られるので退屈気味で長すぎる印象。
ミュージカル映画でもあるため、歌によって余計に間延びして感じた。

後半は新しい展開となって割と楽しめたが、
「誰しも失敗する」というテーマのためか、あまりスッキリしないストーリー。
やけにあっさりと死ぬシーンが多いのと、
まったく非がない巨人たちが割を食うのはモヤモヤする。

歌に関してはどれも素晴らしいクオリティだが、
ミュージカルとして楽しめるほど歌いきる場面が少なく、
歌を味わおうとするにもやや中途半端。
イマイチ突き抜け感が足りないが、童話を皮肉った大人向けの作品。

【関連作品のレビュー】
塔の上のラプンツェル(映画)
赤ずきん(映画)
シンデレラ(映画)
ワンス・アポン・ア・タイム(テレビドラマ)

総アクセス数