レビューブログ【レブログ!】

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想(ネタバレなし)が5000件以上!


赤ずきん

童話「赤ずきん」をベースにした実写映画。
狼に脅える小さな村で、一人の女性が被害に遭ったところから始まる。

設定そのものは悪くないが、
ややテンポが悪くて中だるみしてしまうことと、
クライマックスのインパクトも薄く、スッキリした後味がない。

DVDに収録されている未公開シーンを観ると
どれも必要な場面だと感じるし、本編から省かれていることで
人物関係や設定がわかりにくくなっているように思える。

童話「赤ずきん」でキーになるセリフ・場面をうまく入れているとは思うが
単体の作品としては特にこれといった魅力がないデキ。

総アクセス数