レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書のレビューが3000件以上! レビューは毎日更新します。



聲(こえ)の形<全7巻>

耳の聞こえない少女を軸に、
いじめた側といじめられた側の想いを描いた話。

ひたすら気分の悪い想いをさせられる第1巻は読んでいて非常に辛いが、
その後の展開のために必須の伏線と言える。
人間の嫌な部分を表面化させた筋書きで
いろいろな登場人物に何度も嫌悪感を抱くことになるが、
読み進めないと魅力のわからない作品なので、序盤で中断しない方が良い。

みんなが触れようとしない人間の醜い部分を表している作品でもあり、
読んでいる側の倫理観を揺さぶられる重いテーマだが、
人がいかに成長していくかという姿に感動させられる。
好みや意見は分かれるが、扱いにくい題材を非常にうまく仕上げた作品。

【関連作品のレビュー】
聲の形(アニメ)