レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書のレビューが3000件以上! レビューは毎日更新します。



なぜ、スーツは2着目半額のほうがお店は儲かるのか?

身近な店舗をサンプルに、そのコストや損益分岐点などを解説したもの。

スタバではグランデを買え!」や「価格の心理学」に近い内容で、
世の中のビジネスや販売戦略を知る入門書としてはいいが、
そのあたりの基本を知っている人にはやや退屈。
また、市場のサンプル分析に終始し、
数字の計算にひたすらページが割かれているので
なかなか話が進まず、中だるみを感じる。

説明が冗長気味で退屈なため、
会計や経済のことが知りたければ別の本をオススメしたい。