レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が4300件以上! レビューは毎日更新します。


モンスターvsエイリアン

モンスターVSエイリアン ブルーレイ&DVD(2枚組) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2016-04-02)
売り上げランキング: 122,745

3D映画ということなので、対応劇場にて鑑賞。

これが非常に素晴らしい3D具合。感激した。
3D映画というと飛び出してくるイメージがあるが、
今作は飛び出すというより圧倒的な奥行きを感じる印象。

スクリーンが窓になってて、
向こうの世界をのぞいているかのような
とんでもない奥行き感があり、
始まってからしばらく「スゴイ…スゴイ…」とつぶやいてばかりいた。

CG映画だからこそカメラワークも映像も自由にできるので
とにかく3Dを体感しやすいカメラワークと映像が続く。
地面を舐めるように進むカメラや散らばる破片、
遠方まで見晴らせる景色。

3D映画は割引のきかない2000円の代金だったが
1時間半も見事な3D映像を体感できるとすれば安い。
3D対応の劇場は限られるが、行けるなら必見。

で、DVDになると当然ながら3D映像での鑑賞はできないため
一般的な映画と同じ評価しかできないのだが、
もともと3Dで楽しめることを前提とした作り方をされているので
そうでない環境で見ると、不自然で大げさなカメラワークが多かったり、
妙に顔のアップが連続すると感じるだろう。

話としてはモンスターVSエイリアンと大きく出たものの、
展開は非常に普通な、予想通りの流れ。
ブラックジョークや既存の映画などのパロディが織り交ぜられているとはいえ、
あえてこの作品を観なくては、というほどの魅力はない。

どちらにせよ、今後のディズニー映画は3D対応になっていく傾向にありそうだ。
今作でないにしろ、一度は体験する価値があるので
機会があればぜひ劇場に行ってみると良い。

総アクセス数