レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が5000件以上!


美女と野獣<2017年公開アメリカ映画版>

バラを盗んだ父親の代わりとなって
娘が野獣の住む城に幽閉されてしまう話。

ディズニーアニメの代表作として有名な「美女と野獣」を
ディズニー自身が忠実に実写化したもの。
キャラクターのセリフを頻繁に歌い出すミュージカル作品で、
吹き替えの場合は歌の部分もすべて日本語となる。

実写とCGの見分けがつかないほどクオリティの高いグラフィックで、
活き活きと動く燭台やティーポットが
ベルたちを支える様子が微笑ましい。
コミカルな場面が挿入されることも多く、
野獣の言動もまろやかで子供でも楽しめる仕上がり。

心の綺麗な主人公2人にわかりやすい悪役、
テンポよく緊迫感や笑いを織り交ぜながら
きちんと盛り上げてくれるクライマックスと、
文句なく王道的に楽しめる作品。

これまで「美女と野獣」と言えばアニメ版を指していたが、
今後は本作が新たな定番となるだろう。

【関連作品のレビュー】
美女と野獣(アニメ)
美女と野獣(2014年公開フランス・ドイツ合作版)

総アクセス数