レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書のレビューが3000件以上! レビューは毎日更新します。



インドネシアのことがマンガで3時間でわかる本

インドネシアのことがマンガで3時間でわかる本 (アスカビジネス)
キム テソン 中村 正英 河江 健史 渡邉 裕晃
明日香出版社
売り上げランキング: 40,417

インドネシア国内事情や経済状況などを簡潔にまとめたもの。

「マンガでわかる」と言いながら
すべてのページが文章による解説になっており、
その内容が再度、マンガで描かれているに過ぎない。
同じことを説明している上に
情報量が少なくなったマンガを読む意味はなく、
これなら文章のみで構成されていた方がよかっただろう。

「3時間でわかる」という部分はその通りで、
まさに3時間で読み終えるボリュームになっている。
後半はインドネシアに進出するときに関係してくる法律や手続き、
従業員との付き合い方など、かなり具体的な内容ばかり。

「マンガで」という売り文句はかなり疑問に感じるが、
インドネシアのことを短時間で知るにはよくまとまっており、
ビジネスに関する予備知識を得たい人にはピッタリ。